ゲーミングチェアは必要か?実際に買ってみた感想と座り心地

ゲーミングデスクPC快適化

HELLO!カニバリです(^^♪

気になった物や欲しい物が出たときは決まっていつも

「いろいろ手につかない症候群」が出てしまいます。

私はパソコンの前で座っている時間がおそらく長い。。

「腰も痛いが、お尻も痛い」

ということで今回の症候群はゲーミングチェア

普段使っている一般的な椅子はイタイ!

長時間座っていると

腰やお尻がいたくまってしまうし、微妙な調整もできない

肘をデスクにずっと置いて作業するので肘が黒くなっていやだわ

と悩んでいる人も多いでしょう。

特にPCで毎日仕事を長時間する人や、

オンラインゲームをやる人等は

長時間PCの前で座って作業をすることになり、できれば疲れにくい快適で作業に集中できるチェア選びが必須です。

そんな悩みやストレスを解消してくれるのが

ゲーミングチェア

ゲーミングチェアとは

PCの前にずっと座り続ける事の多い人には多くのメリットを与えてくれる機能性に富んでいる快適TOOLです。

人間工学によって3D形成されたチェアは、体をすっぽり優しく包んでくれるでしょう。

 

 

見た目は車のシート

見た目はまんまスポーツカーのシートと同じです。存在感は割とあります。

シート1

 

だからかっこいいんです。

車好きにはたまらないデザイン

スポーツカー仕様のおしゃれな

ゲーミングチェア。

ゲーミングチェア

 

スポーツカーと同じシート形状にすることで、腰・背中・肩・太ももをしっかりと包み込んでくれる。

 

それがゲーミングチェアです。

色選びもタノシイ

モノクロカラーでスタイリッシュな感じが定番ですが、最近は女性向けにピンクなんてのもあります。

お気に入りの色や機能で、落ち着いた空間を作ってくれるでしょう

開封。組み立て。座り心地。

梱包の段ボールは引くほどデカいです

( ̄▽ ̄;)

組み立ては1時間ほどで完了。

ネジが多いです。

スミマセン、、、作業に夢中になり

写真は撮り忘れました。

簡単に言うと、

合体してネジで固定するだけです。

機能と気になる点

170度リクライニング

ゲーミングチェアの最も代表的な機能と言えば、リクライニング機能でしょう。

普通の事務用椅子は背もたれが固定されていますもで固定です。

背もたれの角度が変えられるのはまるで車の座席のようなスタイルで、

体を優しく包み込んで長時間座っていても疲れにしてくれています。

 

ロッキング機能

まるでゆりかごのようなロッキング機能で、ゆらゆらとリラックスできます。

私はあまり使わない機能でした。

 

オットマン

足を乗せられるオットマンは、意外とゲーマーの間でも欲しい機能として注目されています。

長時間ゲームや作業をしていると、どうしても足に老廃物が溜まりやすくてむくみや疲労の原因につながります。

足を乗せて上げておくことで、疲労を感じにくくて楽に集中して作業ができるわけです。

オットマンはチェアに固定されていることで邪魔にならず

必要のない時は折りたたんで座面の下に収納もできて便利でした。

 

アグラ状態で座れるのも気分転換できて快適です。

PC作業して疲れたら、リクライニングを倒しオットマンに足を置いて休息。

寝るリーマン

 

そんな使い方ができるマルチチェアです。

 

アームレスト(ひじ掛け)

アーム(腕)をレスト(休める)アームレスト

ひじ掛けは自由に昇降させることができて、作業の邪魔になりません。

作業中は意外とひじが邪魔になることもあって位置をずらしてナイスな位置に肘置きができる点は

キーボード&マウスを常に触る姿勢の時に相当楽な姿勢が保てます。

調整箇所も自由自在で「前後」「左右」「上下」と動いたり、取り付け位置を変えることもできます。

自身の体型やキーボード、マウスに合わせた腕の位置に、アームレストを持ってこれるわけです。

通常の椅子にもたまに付いているアームレストですが、

より快適に過ごすには調整できるアームレストがおすすめです。

ゲーミングチェアのひじ掛けはほとんどの機種が可動式になっています。

 

背もたれ

背もたれシートの高さが高いことで、すべての体重をかけて座れますので体への負担が軽減します。

この背もたれのデザインの見た目がおしゃれと老若男女問わずに人気があるみたいです。

 

ヘッドレスト

ヘッドレストは頭と首を支える枕のような見た目です。ほとんどのゲーミングチェアに付属しています。

ヘッドレストに頭を預けて座ることで、長時間座っていても疲れにくい姿勢を保つことができます。

リクライニング機能で上体を倒した際にも枕みたいに使うことができます。

ヘッドレストに頭を乗せて視線を固定する事で、寝た状態でもモニターを確認することが可能。

寝る姿勢でゲーム出来たら幸せですね。

ダメ人間の出来上がりですけど(笑)

PC作業やゲームの間に休憩を取りたい時などにも役立つので、ぜひ付けておきたいパーツです。

 

素材

現在ゲーミングチェアの多くの素材が

PUレザーになっています。

人工的なレザーですが、見た目の高級感とともに機能性にも優れているということで

若い人を中心に人気があります。

汚れに強くてメンテナンスが楽という事が、PUレザーの最大のメリットと言えるでしょう。

毛玉もできないですしね。

例えば、ゲーム中にジュースやコーヒーをこぼしてしまっても

サッと拭き取ることができてお手入れがラクチンです。

ただし、外観と機能性が良いというのはとてもうれしいですが、通気性が悪いという難点もあります。

汗っかきの人や夏場はやや不快感が出てしまうのがレザー素材の特徴であり、

不快に感じる人はメッシュ素材などをチョイスされるといいでしょう。

毛玉は覚悟してください(笑)

 

まとめ

今回購入のゲーミングチェアは、正直、他のゲーミングチェアよりも安かったので

買った当時は期待していなかったが、届いてみて使ってみると

全く問題なく素晴らしい商品だった。

お手頃価格なのに、長時間座っていても疲れないというのが本当に魅力的であり

以前に使っていた5万円以上のチェアと、そう大差ありません。

ゲームやPC作業に夢中になると長時間座ったままですので

「できるだけ快適に過ごしたい」と思い

購入をしてよかった商品です。

あっ!、ちなみに「レッド」を買いました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました(^^♪

コメント