「やっぱりサーモス」400mlサイズでちょうどいいタンブラーの使い勝手

サーモス420快適TOOLS

夏がやってくる!涼しく快適に室内で過ごすために

THERMOSのステンレスタンブラーを購入してみる。

HELLO!カニバリです(^^♪

サーモスのタンブラーの魅力は、なんといっても優れた「真空断熱技術」!

タンブラーの中でも圧倒的な人気を誇る

サーモスの商品。その魅力は、

優れた質感と安心感にあります。

サーモス420

これも昔に比べたらなんとお安い!

 

最終的にはTHERMOSに落ち着く夏(笑)

THERMOSタンブラーの特徴

保温機能が優れていますので、氷がとけにくく味が薄まらない
溶けにくい
外側が熱くなったり結露したりしにくい
本当に結露がなく氷が溶けにくい。
冷たい飲み物、温かい飲み物で容器を分ける必要がなくなるので便利
熱くない
飲み物を入れて置いておくだけでもオサレ(笑)

 

THERMOSは真空二層構造

内部構造

温かい飲み物も冷たい飲み物も温度が変化しにくく最も美味しい状態で、飲みたいタイミングまでキープしてくれます。

 

「食卓でゆっくりビールをちびちび飲みたいけど、すぐぬるくなる」

「アウトドアでは温かい飲み物もすぐ冷える」

 

というストレスとはキッパリお別れ

快適な室内環境のお供に

サーモスのタンブラーをぜひ使ってみてください!

これまで普通に受け入れていた不便は、あっさりと無くなります。

 

触った質感と飲み口の作りの丁寧さ

 

口当たりのよさを求めるなら

やっぱり「JDIシリーズ」

口当たりの柔らかさで選ぶなら、飲み口に程よい丸みがある

このJDIシリーズをおすすめします

他のシリーズと比べて飲み口に厚みがあり

程よい柔らかさが実感できます。

私もJDIシリーズの愛用者です。

 

口に当たったときの快適さは大切

 

タンブラーはストローを使わず直に飲むことが多くなります

飲み心地にこだわるならJDIシリーズ

 

 

鏡面仕上げのJCYシリーズ

ステンレス特有のサラサラとした手触りが苦手という場合は

JCYシリーズ


こちらはステンレスミラーという商品名がついており

鏡のようにツルツルと仕上げてありますので

グラスやマグカップに近い感触になっています

「すべって落とします」(笑)

手触りに敏感な方はチェックしてみてください

すべって落としますけど、、、、(経験談)

 

どのサイズを選べば良い?

サーモスのタンブラーを購入する際、意外と悩むのがサイズです。

サイズは300ml程度から600mlまで幅広いラインナップで

正直どれを購入するか迷ってしまいます。

 

サイズに関して

入れたい飲み物の量より少し大きめを目安にすると失敗がありません。

 

例えば350ml缶ビールを注いで飲むなら、420mlのタンブラーがぴったりでしょう。

メッセージの刻印が可能な商品もあり、贈答用や記念品として結構喜ばれます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どんな飲み物を入れても長時間美味しい状態をキープしてくれる

サーモスのタンブラー

一度使えば、その使いやすさから手放すことができなくなりますし

これ1つでほとんどの飲み物が飲めます!

食器棚もスッキリ!

今回の記事を参考に、ぜひあなたも試してみてくださいね!

 

 

 

コメント