営業スキルを上げる方法とお客様に気に入られる最短勉強法⑥

マインドバランススキルUP

こんにちはカニバリです(^^♪

営業(セールス)を本職にされていて伸び悩んだり「転職しようかな?」
「トップセールスの人ってどうやっているんだろう?」

「向いているのかな?向いてないのかな?」
と思われている方に読んでいただきたい内容の5つのスキルを今回も徹底解説していきます。

営業スキルを上げる方法とお客様に気に入られる最短勉強法

の最後の解説ですので最後までお付き合いください。

営業スキルを上げる方法とお客様に気に入られる最短勉強法①
営業マンとは人に貢献できるかどうかで優秀であるか優秀でないかが決まると言っていいほど大切なキーワードです。できる営業マンが何を意識して勉強しているかを実体験と経験を基に解説いたします。

1. 基本を徹底する(笑顔、身だしなみ、礼儀)

2. ヒアリング能力が高い

3. 他の商品との違いを見つけるのが上手

4. 情報が豊富、自分なりの考え方がある

5. 貢献する姿勢が身に着いている

 

今回は 5. 貢献する姿勢が身に着いているについて話してみたいと思います。

マインドバランス

はじめに

相手のメリットを考えて、相手に貢献する姿勢はありますか?

“人に何かお願いをするという事を考えたとき”は相手への「貢献」を第一に考えてみてください。

なぜなら、相手が抱えていた問題や悩み課題などを見つけ出して、それらを解決してくれた人からのお願いなら、聞き入れて貰える可能性がすごく高まるからです。

すなわち、相手の何かを解決した後が最も商品の購入や契約をお願いしやすい状況であるという事です。

事前に相手の問題点や悩みを調査できたら、相手が求めている答えを把握して、自分の利益よりも、相手の利益を優先させているという気持ちを持ってそれを前面に出して接して行けば、その相手との関係に良い影響を与えることが出来るのです。

カニバリ
カニバリ

相手のメリットを考えて、相手に貢献するという姿勢はありますか?

就職活動の面接でも

「御社に貢献」

なんて言ったことのある人も多いと思いますが

この「御社に貢献」はおそらく建前で、試験に受かるための一言で「心」は無いはずです(笑)

しかし相手がお客様となると、貢献する姿勢を持って接していかなければ「心のない人」と一瞬で見透かされてしまいます。

それだけお客様は一生懸命判断しようとしているからです。

比較1

相手のメリットとは

お客様のメリットは「安心する事」「得をすること」「満足する事」

商品を買うのではなく、その自分の行動によってもたらされるメリットを買っているんです。

あなたが売っているのは商品・サービスではなく、むしろ人間関係なのです。

どんないに優れている商品でも、その商品を販売する会社や人も気に入らなければ商品は買ってもらえません。

言い換えればどんな商品でも相手のメリットを考えて接客すれば売れるチャンスは多くあるという事です。

商談成立

人は商品への期待感という感情で物やサービスを購入します。

人は「よさそうに見える」「好感がもてる」といった見た目で感情的に判断しているを忘れないでください。

 

 

カニバリ
カニバリ

お客様はあなたの商品・サービスを買うのではありません。

商品がもたらす利益(メリット)を買うんです。

 

なのでお客様にメリットを感じてもらう事にこそ最も注カすべきなのです。

 

貢献する姿勢とは

貢献する姿勢とは、お客様の事をよく考えより良い提案をすること。

簡単に言うと「悩みや不安を自分の持っている知識や経験値ですべて解決する事」

これができれば自分が売りたいものが面白いように売れるようになるかもしれません。

しかし、すべてを解決するには時間がかかりますし、すべてを解決できることができないかもしれません。

そんな時はシンプルに

「一番のお困りごとは何でしょうか?」

と聞いてそれを一点集中で一生懸命解決すればいいんです。

そう考えて接客しないと、肩に力が入りすぎてお客様が引いてしまいます(笑)

カニバリ
カニバリ

リラックスしてシンプルに話す事をおススメします

どんな提案が喜ばれ感動されるかを考えて準備しておきましょう。

今後の営業マンとしての考え方

今の時代、全世代すべてのお客様を対象に、あなたの扱う商品・サービスを販売すべきではないと思います。

その商品・サービスを、どのような相手に、どのように販売するか、明確に設定して商品を設定することが必要になってきます。

これを「ペルソナを設定する」と言います。

カニバリ
カニバリ

ペルソナの設定の方法、利用の仕方はまたの機会にご紹介します。

あとは、いわゆる「専門性」を持たせる商売をしていく事です。

ステーキなら「ステーキ専門店」・靴なら「靴専門店」というようにあなたも「専門性」を利用しているはずではないですか?

そうなんです、ネットショッピングの癖で、情報がまとまっていてその中から選択するということです。

 

 

カニバリ
カニバリ

探して回るのは正直、時間がかかるし面倒じゃないですか?

お客様も同じ気持ちで情報を探しているのですから。

 

だからホームページの充実とSEO対策で、自社を自分を知ってもらえるチャンスを増やす事が、基本的な営業チャンスになってきているんだと思います。

さらに、市場のどの場所で勝負をしていくか

「販売する場所」(他店と違う長所)を設定する事がポジショニングです。

この

ペルソナ設定(お客様としたい人物像)

専門性

検索で見つけてもらうSEO対策

ポジショニング

この4つのポイントを実行する事で「集客」は今よりも増えて、質の高いお客様との出会いが待っているはずです。

購入を半分決めているお客様の接客ができたときは「ラッキー」と思ったことはありませんか?

そんなお客様ばかりになったら営業は楽になるはずです。

私はこの4つのポイントを決めて商品を販売しお客様を絞ることによって「時間」を稼ぐことができました。余った時間でさらに勉強する時間が生まれますので本当に「一石二鳥」ですよね(^^♪

 

誰でもいいお客様を追い続けても時間ばかり無くなりますし、気持ちもなえてきます( ̄▽ ̄;)

明確なお客様像を考えなければ、自分がどこで誰を相手に勝負しているかもわからなくなり、ただ時間に追われて毎日が忙しいだけになってしまいます。

自分で決めたターゲットに向けて、もっとも効果の高い販売戦略を考えて実行していきましょう。

時間やノルマに追われるばかりの毎日から早く逃げ出しましょう!

カニバリ
カニバリ

私が言う「逃げる」とは立ち向かって効率よく売り上げる方に逃げるという意味です。

こんなタノシイ「営業」という仕事をイヤにはなってほしくないからです。

こんな感動的で充実感とやりがいのある仕事は他にはありません。

「営業」とはとても素晴らしい仕事です。1年先の理想の自分を決めて「行動」を起こして理想の自分に向かってちょっとだけ勉強してみてください。

それでも結果が出ない時は直接相談いただいても結構です。

お問い合わせフォームは↑にあります。

だからもし、営業がイヤになってこのブログにたどり着かれたのならば何かのご縁です。

お気軽にご相談ください。

 

まとめ

さて、今回はシリーズでご紹介してきました

営業スキルを上げる方法とお客様に気に入られる最短勉強法

今回で終了です。

先にもお話ししましたが

営業とはすばらしい仕事です。

ただ、

「お客様の期待を受け止めて、喜んでいただいて自分も満足」

という事で満足されない方には向いてない仕事なのかもしれません( ̄▽ ̄;)

営業とは「人の気持ちを扱う仕事」という事を少しでもご理解いただけるのであれば続けてみてください営業という仕事を(^^♪

 

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました(^^♪

 

スポンサーサイト
スポンサーサイト
スポンサーサイト
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
スキルUP 営業スキル
この記事をシェアする
カニバリのフォローよろしくおねがいします
カニバリblog

コメント